医院のご案内-梅田院-Clinic guide

ご挨拶

ストレスの多い現代社会においては、心の病はますます多様化、増大する一方です。

一人で悩んでいらっしゃる方は是非もう一 歩勇気を出してご相談ください。
当クリニックは、あなたが 笑顔で帰っていただけるようにお手伝いをいたします。

うつ病・双極性障がい・気分変調症・気分循環症・社交不安症・パニック症・PTSD・強迫症・統合失調症・ADHD・ADD・ASD・LD等の発達障害の疾患に対する治療を主に行っています。これらの疾患は、早期発見・早期治療が重要です。症状の悪化を 抑えるためにも、つらい・おかしい...と感じたら、一人で悩まずにお早めに受診下さい。

1人ひとりの患者様との対話を重視した治療を行い、皆様が少しでも早く元の生活に戻って頂けるようお応えしたいと考えています。

気になること、分からないことがあれば、どんな些細な ことでも構いませんのでご相談下さい。

一般財団法人 日本精神医学研究センター 
代表理事 前田雅春

Greeting/Policy

治療方針

当クリニックでは、病気を診るだけでなく、患者様の心理的、社会的、身体的背景などを考慮しながら治療を行ってまいります。やむを得ず休業や休学に至った場合でもリワークや復学へのプロセスを産業医や校医・スクールカウンセラーと伴にサポートしていきます。患者様のセルフケア能力を高めるような関わり方をしてまいります。

最新の医学的なエビデンスの基づいた治療を心掛けております。同じ精神疾患でも軽度・中等度・重度の違いにより治療方法が異なるため、重症度に合わせた治療を行います。

スタッフ紹介

統括総院長 常勤医師

上田 淳哉

大阪メンタルクリニック 梅田院
資格・所属学会精神保健指定医
出身校奈良県立医科大学卒業
略歴奈良県立医科大学附属病院精神科
聖マリアンナ医科大学精神科
奈良県立医科大学附属病院精神科
医療法人復光会垂水病院精神科
奈良県総合医療センター精神科
奈良県立医科大学附属病院精神科
業績・著書

A Randomized Controlled Trial Evaluating the Effectiveness of a Short Video-Based Educational Program for Improving Mental Health Literacy Among Schoolteachers
Junya Ueda et al.
Frontiers in Psychiatry. 2021. Feb 26

Kuki K, Yamaguchi Y, Makinodan M, Honda M, Ueda J, Okazaki K, Okamura K, Kimoto S, Kishimoto T. Effects of contact with COVID-19 patients on the mental health of workers in a psychiatric hospital. Psychiatry Clin Neurosci. 2021 Feb;75(2):67-69. doi: 10.1111/pcn.13179.
Epub 2020 Dec 14.

当院のリワークプログラム参加者における復職に関連する因子の検討
Factors associated with return to work among participants in the rework program at Nara Medical University
精神科37(3), 320-330, 2020-09

奈良県における教員向けメンタルヘルス・リテラシー教育プログラムの実践について (第42回日本自殺予防学会総会「あるべきように生きる : 地域のつながりの中で自殺を防ぐ」) -- (シンポジウム 自殺予防教育の方向性を探る : 多様な取り組みの可能性と課題)
Effects of mental health literacy program for school teachers on stigma toward mental illness
自殺予防と危機介入39(1), 73-76, 2019-3

梅田院 院長 常勤医師

本 将昂

大阪メンタルクリニック 梅田院
資格・所属学会日本精神神経学会・精神科専門医
精神保健指定医
出身校京都大学医学部医学科卒業
略歴京都大学医学部附属病院 初期研修課程修了
京都大学医学部附属病院 精神神経科 
大阪赤十字病院 精神神経科
関西青少年サナトリューム
新宿ストレスクリニック 梅田院
新宿ストレスクリニック 名古屋院 院長
明石市民病院 精神科

常勤医師

植田嘉奈子

大阪メンタルクリニック 梅田院
出身校順天堂大学医学部
略歴順天堂医院臨床研修開始
順天堂医院臨床研修修了
順天堂医院精神科 入局
順天堂医院精神科退局
京都大学付属病院精神科
京都府立洛南病院精神科
業績・著書

行動療法で不良な経過を辿り、本人の主体性を重んじた行動療法を行った摂食障害の一例
近畿精神神経学会

非常勤医師

秋田 玄武

大阪メンタルクリニック 梅田院
出身校国立東北大学薬学部卒業
滋賀医科大学医学部卒業
略歴兵庫県立加古川医療センター精神科
播磨サナトリウム精神科

非常勤医師

小野 宏晃

大阪メンタルクリニック 梅田院
出身校岩手医科大学医学部卒業
東京大学大学院医学博士
略歴北松戸メディカルクリニック精神科
日本学術振興会特別研究員
理化学研究所生命機能科学研究センター研究員
業績・著書

研究業績一覧
■原著論文
1. Tomoyuki Mano, …, Hiroaki Ono, et al. CUBIC-Cloud provides an integrative computational framework toward community-driven whole-mouse-brain mapping. Cell Reports Methods, 1(2): 100038, 2021.
2. Etsuo A. Susaki, Chika Shimizu, Akihiro Kuno, Kazuki Tainaka, Xiang Li, Kengo Nishi, Ken Morishima, Hiroaki Ono, Koji L. Ode, Yuki Saeki, Kazunari Miyamichi, Kaoru Isa, Chihiro Yokoyama, Hiroki Kitaura, Masako Ikemura, Tetsuo Ushiku, Yoshihiro Shimizu, Takashi Saito, Takaomi C. Saido, Masashi Fukayama, Hirotaka Onoe, Kazushige Touhara, Tadashi Isa, Akiyoshi Kakita, Mitsuhiro Shibayama & Hiroki R. Ueda. Versatile whole-organ/body staining and imaging based on electrolyte-gel properties of biological tissues. Nature Communications. 11(1) 1982-1982 (2020)
3. H. Ono, T. Kanbayashi, A. Imanishi, T. Ayabe, Y. Sagawa, K. Tsutsui, Y. Ohmori, M. Takeshima, S. Nishino T. Shimizu. Clinical characteristics of symptomatic narcolepsy or hypersomnia: an analysis of 182 consecutive cases with neurological disorders associated with hypersomnolence. Sleep and Biological Rhythms 17:123-140 (2019)
4. . H. Ono, T. Kanbayashi, S. Iwaki, J. Takahashi, A. Imanishi, Y. Sagawa, K. Tsutsui, Y. Omori, S. Nishino, and T. Shimizu. Clinical Experience with a Dual Orexin Receptor Antagonist, Suvorexant (Belsomra) in Japan, Journal of Sleep Disorders and Medical Care 1(1) (2018)

■総説
1. 小野宏晃、史蕭逸、上田泰己.睡眠覚醒におけるCa2+依存的過分極経路機構.睡眠医療、第12巻第1号2018年
2. 小野宏晃、洲崎悦生、上田泰己.透明化技術とシステムバイオロジー.生体の科学 第68巻5号.2017年
3. 小野宏晃、岡島義、上村佐知子、神林崇.オレキシン研究の進歩と睡眠医療への貢献.日本臨床生理学会誌46(3):107-114, 2016.
4. 小野宏晃、洲崎悦生、上田泰己.組織透明化による1細胞レベルの3次元イメージング.整形・災害外科59(9), 1235-1240, 2016.

■著書
1. 小野宏晃、神林崇.ナルコレプシー.公認心理師必修 精神医療・臨床心理の知識と技法、第2部 精神医療の基本 第5章 診断とその経過 睡眠-覚醒障害群. 医学書院.2016.

医院概要

診療科目 心療内科・精神科
所在地 大阪市北区梅田1丁目12-17 JRE梅田スクエアビル8F
診療時間 診察スケジュールにてご確認ください。
各種保険 有り
外観

当院はJRE梅田スクエアビル8Fで診療しています。

当ビルは3方向非常口/スプリンクラー/排煙装置/外気導入空調/25本の院内消火器/防犯設備を導入してあり、
24時間体制で防災センターが皆様の安全を見守っております。

院内のご紹介

受付・待ち合い室

受付・待ち合い室

お待ちいただく間もリラックスできるように、ゆったりと広々としたスペースを確保しております。
リラクゼーション音楽の流れる落ち着いた雰囲気の待合室でお待ちください。
また、診察前の不安や緊張を和らげるように、スタッフ一同笑顔で対応させていただきます。
お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

診察室

診察室

診察室は完全個室で防音対策を施し、プライバシーに配慮しております。
安心して症状やお悩みをお話し下さい。

診療スケジュール

当クリニックでは、13歳未満の患者様の診察は受け付けておりません。

13歳以上18歳未満の患者様は、梅田院の本 将昂医師の初診予約をお願い致します。

受付は診療終了20分前まで

診察時間
午前 10:00~13:00 10:00~13:00 10:00~13:00 10:00~13:00 10:00~13:00 10:00~13:00
午後 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~19:00 15:00~19:00

休診日:日曜日・祝日

アクセス

最寄り駅:
JR神戸線 「大阪駅」徒歩2分
大阪メトロ四つ橋線 「西梅田駅」徒歩1分
阪神電車「大阪梅田駅」徒歩1分

大阪・梅田の心療内科でうつ病・ADHDでお悩みなら
ぜひお問い合わせください。

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目12-17 JRE梅田スクエアビル8F

JR大阪駅[地上]からの
道順案内

         案内1

JR大阪駅「中央南口」をでて、南へ

         案内2

「阪神百貨店」を正面に横断歩道を渡る。

         案内3

「阪神百貨店」を左手に、横の道を道なりに進む。

         案内4

左側にあるビルの入口へ進む。

         案内5

エントランスから入り、エレベーターで8Fへ。

JR大阪駅[地下]からの
道順案内

         案内1

JR大阪駅「中央口」1Fをでて、右折

         案内2

直進し、エスカレーターで地下へ下りる。

         案内3

そのまま道なりに直進し「ディアモール円形広場」へ

         案内4

左方面「大阪市サービスセンター」の方へ進む。

         案内5

「JRE梅田スクエアビル」エントランスから入り、エレベーターで8Fへ。

大阪メトロ・御堂筋線・梅田駅からの
道順案内

         案内1

大阪メトロ梅田駅「南改札口」を出て阪神百貨店方面へ

         案内2

エスカレーターの左の通路へ進む

         案内3

道なりに進み、「ディアモール大阪」の入口を入り進む。

         案内4

「ディアモール円形広場」の銅像を横目に、
「大阪市サービスセンター」の方へ進む。

         案内5

「JRE梅田スクエアビル」エントランスから入り、エレベーターで8Fへ。

大阪メトロ・谷町線・東梅田駅からの
道順案内

         案内1

大阪メトロ東梅田駅「北西改札口」を3番出口へ

         案内2

「ディアモール」方面へ進む

         案内3

そのまま直進。

         案内4

「ディアモール円形広場」の銅像を横目に、
「大阪市サービスセンター」の方へ進む。

         案内5

「JRE梅田スクエアビル」エントランスから入り、エレベーターで8Fへ。