摂食障害

摂食障害 摂食障害

摂食障害

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 摂食障害 はじめに  摂食障害は、大別して「神経性無食欲症」(Anorexia Nervosa)と「神経性大食症」(Bulimia Nervosa)の2つがあります。神経性無食欲症というのは、一般的に「拒食症」と呼ばれている疾患のことで、このほか「神経性食思不振症」「神経性食欲不振症」「思春期やせ症」とも言われます。また神経性大…
摂食障害 主な一般的症状 摂食障害

摂食障害 主な一般的症状

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 主な一般的症状  摂食障害の症状には、大別して「身体症状」「精神症状」「行動異常」の3つがあります。食行動の異常によって、それぞれどのような症状が起こるのか、その特徴について詳しく見ていきます。 身体症状 体重減少  まず、神経性無食欲症では体重減少がみられるのが特徴です。摂食障害と判断される体重の値は、厚生労働省の診断基準では…
摂食障害 主な一般的症状(精神症状) 摂食障害

摂食障害 主な一般的症状(精神症状)

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 精神症状  摂食障害における主な精神症状としては、痩せ願望、肥満恐怖、身体像の障害、病識の欠如、活動性の亢進などがあり、しばしば抑うつ気分や不安、強迫症状、失感情症などを伴います。アメリカで第二次世界大戦中に飢餓実験が行われ、健康人の食事量を減らしたところ、不眠、不安、過活動、抑うつ、気分の変わりやすさ、食事へのこだわりなどの症…
摂食障害 主な一般的症状(行動異常) 摂食障害

摂食障害 主な一般的症状(行動異常)

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 行動異常  行動面に現れる典型的な異常は、摂食行動異常、排出行動異常、活動性異常、問題行動異常などがあります。神経性無食欲症と神経性大食症を比較してみると、多くのところで共通していますが、違うところもあります。まとめると次のようになります。 《神経性無食欲症》 ・摂食行動異常…食思不振、拒食、摂食制限、隠れ食い、盗み食い、過食な…
摂食障害 疫学的統計頻度 摂食障害

摂食障害 疫学的統計頻度

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 疫学的統計頻度  様々な摂食障害は、思春期と青年期の学生の4%以上にみられます。神経性無食欲症においては、思春期以前の女性や男性にもみられ、特にこの数十年は、以前に比べてかなり高い頻度で認められます。もっとも頻繁に発症する年齢は、10代半ばですが、20代初期にも高い確率でみられます。思春期の女子においては、約0.5~1%に神経性…
摂食障害 診断基準 摂食障害

摂食障害 診断基準

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 診断基準  摂食障害の診断はそれほど難しくありません。低体重なのに、活動的で治療に抵抗を示す場合は神経性無食欲症が疑われ、正常体重で大食や嘔吐を示す場合は神経性大食症が疑われます。このように診断基準にしたがって診断することは比較的容易ですが、治療を進めるにあたっては慎重を要します。まず患者さんとの人間関係を良好に築いて、患者さん…
摂食障害 疾患の詳細 摂食障害

摂食障害 疾患の詳細

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 疾患の詳細 神経性無食欲症とは アメリカ精神医学会(DSM-Ⅳ-TR)による神経性無食欲症の診断基準を要約すると次の4点です。 1. 年齢と身長から計算された標準体重の85%以上を維持することを拒否すること。 2. 体重が不足している場合でも、体重が増えることや肥満になることに対する強い恐怖がある。 3. 自分の体重や体型の感じ…
摂食障害 特定不能の摂食障害とは 摂食障害

摂食障害 特定不能の摂食障害とは

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 特定不能の摂食障害とは  摂食障害で生活の質がひどく損なわれているが、しかし神経性無食欲症や神経性大食症の診断基準のどこにも当てはまらない患者さんのことを特定不能の摂食障害と呼んでいます。その中で、病名として確立してきたのが「むちゃ食い障害」です。このむちゃ食い障害(BED)は、DSM-Ⅳにおいては今後さらに研究を要する暫定的な…
摂食障害 こんな人が摂食障害になりやすい 摂食障害

摂食障害 こんな人が摂食障害になりやすい

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder こんな人が摂食障害になりやすい  世の中の多くの若い女性が「痩せたい」と思い、老いも若きもダイエットを行っている風潮の中で、ダイエットするすべての人が摂食障害になっているというわけではありません。もちろん障害となるリスク要因はたくさんある時代ですが、やはり摂食障害になりやすい人、なりにくい人はいます。神経性無食欲症になりやすい人…
摂食障害 治療方法 摂食障害

摂食障害 治療方法

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 治療方法  摂食障害の治療は、一般的には非常に難しく、唯一特効的な治療はないということです。それだけに、治療に対しては専門的な知識や技量を必要としますし、寛解や治療にいたるまでに長期間を必要とします。摂食障害の患者さんはさまざまな身体的、精神的な問題を有していて、内科的、精神医学的、心身医学的治療を含めた総合的なアプローチを必要…