【大阪の心療内科】うつ病はどこで相談するのがおすすめ?心療内科の選び方 土日終日診療

精神的に落ち込んでいる日がずっと続いている、寝付きが悪い、食欲不振、過食、原因がわからない頭痛や胃痛、下痢、めまいが続いている、確認が多すぎる、不安でしょうがない、物忘れが多すぎる、不眠症のような症状がある。

こういったとき、どんな医療機関を受診すればよいかわからない方も多いと思います。頭痛や胃痛、下痢、めまいが続いたため内科や神経内科・脳神経外科、耳鼻科を受診したが、原因不明というケースもあり、困ってしまうことも。

精神面の不調や原因不明の身体の不調は、精神科、精神神経科、心療内科、メンタルヘルス科、メンタルクリニックなどの名前がついている専門医に相談することをおすすめします。こちらでは大阪梅田の大阪メンタルクリニック(土日終日診療)より、うつ病の相談ができる医療機関と、心療内科の選び方についてご紹介します。

うつ病の相談ができる医療機関

赤いハートを持った医師01

うつ病かもしれない、心身の調子の悪さが続いているという場合、医療機関の受診をおすすめします。その場合、受診する医療機関は精神科や精神神経科、心療内科などの科目がある病院やメンタルクリニックを受診します。

自分はうつ病なのかを確認したいとき、あるいは単純に心身の不調について医師に聞きたいとき、うつ病の自覚があるので治療など専門的なことを知りたいときなど、受診する際の要望は人それぞれ異なると思います。

うつ病など精神疾患の診療は、医療機関ごとに対応の仕方が違ってきますので、目的によって使い分けてもよいでしょう。

心療内科では、心理的な要因による心身の症状を対象としていますが、精神科や精神神経科では心の診療が中心です。うつ病とわからず内科を受診した場合、原因不明といわれることもあります。しかし医療機関によっては細かい検査の結果、うつ病と判断し心療内科や精神科を紹介してくれる場合も少なくありません。

仮にうつ病と判断されても、人によって症状や治療方法は違うので、医師と相談し最適な治療法を選択していく必要があるといえるでしょう。大阪で心療内科をお探しの方は、土日も終日診療する大阪梅田の大阪メンタルクリニックへご相談ください。

うつ病に関する相談や治療など<心療内科の選び方>

十字マークが書かれたハートを持つ手

心療内科の選び方でおすすめしたい条件の一つは、定期的に通えるという点です。精神疾患の治療は数日程度で済むものではありません。短いものでも半年、順調に行っても2年ほどかかります。またそれ以上の時間がかかるケースもあるため、定期的に医師の診療が受けられる、ムリなく通える医療機関が好ましいのです。

医療機関や医師との相性も大切なポイントです。多くの人から高評価でも、自分には合わない場合もあります。説明や治療方針に納得がいかない、想像していたのとは違ったなど違和感があれば、他の医療機関を探すべきです。初診の場合はなおさら、医療機関をいくつかまわり、自分に一番しっくりくる心療内科を選ぶとよいかもしれません。

また、あまりよくない医療機関の特徴として、薬の服用をやたらとすすめてくる、薬の説明もなしに処方する、投薬以外の治療方法を紹介してくれない、頭ごなしに決めつける、などがあります。このような医療機関は治療が進まない、あるいは完治に至らない可能性もあるため、避けるべきでしょう。

大阪でうつ病のご相談でしたら、東梅田駅徒歩1分の心療内科・大阪メンタルクリニックをご利用ください。

大阪で心療内科をお探しの方は大阪メンタルクリニックへ 平日夜間・土日終日診療

ここまでうつ病の相談ができる医療機関と、心療内科の選び方についてご紹介しました。

精神面の治療も投薬で進められるケースも多くなりますが、最終的には薬なしで日常生活に戻れるようになるまでが治療の目標です。薬に頼りきらずに、心療内科を上手に活用して治療を進めていきましょう。

大阪で心療内科をお探しでしたら、大阪メンタルクリニックへご相談ください。初診時に十分な時間をかけてヒアリングを行い、できる限り少量かつ依存性の少ないお薬で治療を行います。平日夜間・土日も毎日予約不要で初診・再診を行っておりますので、お気軽にお越しください。

大阪でうつ病に対応する心療内科をお探しなら大阪メンタルクリニック

院名 大阪メンタルクリニック
院長 前田 雅春
住所 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町8−2 エーワンビル6F
TEL
URL https://osakamental.com/
診療時間 診察スケジュールにてご確認ください。
各種保険 有り