各疾患について

職場メンタルヘルス1

職場メンタルヘルスとうつ病

うつ病・メンタルヘルス・リハビリ・職場復帰・Mental Health・Rehabilitation 職場のメンタルヘルスとうつ病 (1/5) メンタルヘルス不調・不全による休職者の実態 「2006年度国家公務員長期病休者実態調査結果の概要」(人事院発表)によれば、一般職の国家公務員で1ヵ月以上病気により休職している人は、6105人(全職員の2・04%)となり、2001年度の調査のO・…

もっと見る

職場メンタルヘルス2

職場メンタルヘルスとうつ病

うつ病・メンタルヘルス・リハビリ・職場復帰・Mental Health・Rehabilitation 職場のメンタルヘルスとうつ病 (2/5) : リハビリテーション うつ病に対するリハビリテーション ―職場復帰に向けてのプロセス― 個人差もありますが、ほとんどの人はうつ病の適切な治療を受けることにより、だいたい3ヵ月から半年も経つと、ほぼもとのレベルまで回復します。 しかし、いきなり…

もっと見る

職場メンタルヘルス3

職場メンタルヘルスとうつ病

うつ病・メンタルヘルス・リハビリ・職場復帰・Mental Health・Rehabilitation 職場のメンタルヘルスとうつ病 (3/5) : リワークプログラム 職場復帰支援(リワーク)プログラムの必要性 日本生産性本部メンタルヘルス研究所が実施した「心の病による休業者の復職」に関する企業アンケート調査では、「心の病からの復職プロセスが問題なく行われているか?」という質問に対して…

もっと見る

職場メンタルヘルス4

職場メンタルヘルスとうつ病

うつ病・メンタルヘルス・リハビリ・職場復帰・Mental Health・Rehabilitation 職場のメンタルヘルスとうつ病 (4/5) : 職場復帰 職場の産業医による環境調整 主治医は、患者さんのリハビリが順調に進んでいると、復職の時期を視野に入れていきます。 しかし、患者さんが復職後におかれる職場での仕事の量や質など、具体的なことはよくわからないのが実情です。 たとえば事務…

もっと見る

職場メンタルヘルス5

職場メンタルヘルスとうつ病

うつ病・メンタルヘルス・リハビリ・職場復帰・Mental Health・Rehabilitation 職場のメンタルヘルスとうつ病 (5/5) : 症例 単極性うつ病の治療とリワークプログラム(45歳男性・会社員) Mさんは、勤勉な働きぶりを認められ、部長に昇進した。最初は周囲の期待に応えようと張り切って仕事に打ち込んでいたが、ノルマをこなすために残業時間が増え、休日出勤もしばしばする…

もっと見る

発達障害

発達障害

  発達障害・うつ病・アスペルガー・多動性障害・ADHD・Developmental Disorders 発達障害とうつの関係 先述したとおり、余裕のない社会や企業で真っ先につまはじきにされるのが、軽度の障害をもつ患者さんたちです。 たとえば、脳の先天性機能障害により発達の不揃いが生じる「(広汎性)発達障害」の患者さんです。 そのおもなものに、自閉性障害、アスペルガー障害、AD/HD(注…

もっと見る

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病・双極性障害・Bipolar Disorder 躁うつ病(双極性障害)とは はじめに 双極性障害は、あまり馴染みのない病名かも知れませんが、実は「躁うつ病」と呼ばれていた病気のことです。日本では躁うつ病と呼んでいましたが、用語を世界的に統一しようという流れのなかで、名称が変更され、双極性障害となりました。この双極性障害は、統合失調症(以前は精神分裂病と言われていた)と並んで二大…

もっと見る

躁うつ病(双極性障害)の原因

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病・双極性障害・原因・Bipolar Disorder 躁うつ病(双極性障害)の原因 双極性障害の原因は、まだはっきりと解明されていません。しかしこれまでの科学的な研究から、「遺伝子」「生育歴」「環境」「脳」「性格」「体質」などが複雑に関係しているのではないかと考えられます。 遺伝子 原因と考えられる中で、もっとも深く関与していると思われるのが遺伝子です。双極性障害は、同じ家系に…

もっと見る

躁うつ病(双極性障害)の症状

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病・双極性障害・症状・Bipolar Disorder 躁うつ病(双極性障害)の症状 双極性障害の症状といえば、なんと言っても現れる症状が真逆の状態になるということです。簡単に言えば、元気が出すぎる躁病の時期と、意気消沈するうつ病の時期が交互に発症するという特異な病気です。躁病とうつ病といった全く相反する症状が反復して同一の人に現れるが、それがどちらの症状が先に現れるか、症状の程…

もっと見る

躁うつ病(双極性障害)の分類

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病・双極性障害・分類・Bipolar Disorder 躁うつ病(双極性障害)の分類 双極性障害は、症状の程度や生じ方によって「双極Ⅰ型障害」「双極Ⅱ型障害」「気分循環性障害」という3つのタイプに分けられます。双極Ⅰ型障害は、典型的な躁状態とうつ状態を交互に繰り返す病気で、仕事や暮らしに大きな支障が出たり、良好な人間関係が保てなくなって、入院が必要となることもあります。再発を繰り…

もっと見る

躁うつ病(双極性障害)の診断基準

躁うつ病(双極性障害)

躁うつ病・双極性障害・診断基準・Bipolar Disorder 躁うつ病(双極性障害)の診断基準 双極性障害は、躁から始まるか、それともうつ状態から始まるかは人によって異なります。最近の研究では約3分の2はうつ状態から始まるという報告があります。しかし、双極性障害の患者さんの場合、明らかに躁状態や軽躁状態が現れるまでに、数カ月から数年かかることがありますので、精神科医にとって正確に診…

もっと見る

摂食障害

摂食障害

摂食障害・拒食症・過食症・Eating Disorder 摂食障害 はじめに  摂食障害は、大別して「神経性やせ症・神経性無食欲症」(Anorexia Nervosa)と「神経性過食症・神経性大食症」(Bulimia Nervosa)、「過食性障害」(Bulimia)の3つがあります。神経性無食欲症というのは、一般的に「拒食症」と呼ばれている疾患のことで、このほか「神経性食思不振症」「神経性食欲不…

もっと見る