各疾患について

認知症とうつ病の違い

認知症

認知症の治療方法・Dementia 認知症とうつ病の違い 高齢者のうつ病の特徴 高齢者のうつ病の現状 初老期から老年期にかけては、うつ病になりやすい要因が増えてくる時期で、この時期に初めてうつ病になる人も少なくありません。 統計によれば65歳以上の高齢者の約5%がうつ病にかかっているといわれています。 今後、高齢化が進むことにより、高齢者のうつ病もますます増えていくものと予想されます。…

もっと見る

認知症の治療方法2

認知症

認知症の治療方法・Dementia 認知症の治療方法 認知症リハビリテーション療法 リハビリテーション療法は、これまで使われないまま眠っていた神経細胞を目覚めさせ、なくなった細胞の代わりをさせるように作用します。 私たちの脳には200億個以上の神経細胞がありますが、これを全部使っているわけではありません。 3分の2くらいは利用しないまま終わるのですが、リハビリテーション療法は、この眠っ…

もっと見る

強迫性障害

強迫性障害

強迫性障害・Obsessive-Compulsive Disorder・OCD 強迫性障害 自分の意に反して、つまらない考えが繰り返し浮かんできて、抑えようとしても抑えられない(強迫観念)、あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す(強迫行為)症状を強迫症状といいます。 強迫性障害は、このような強迫観念や強迫行為を主症状とする神経症の一型です。 自分でもそのような…

もっと見る

パニック障害

パニック障害

パニック障害・Panic Disorder パニック障害 はじめに パニック障害は、ある日突然理由もなくめまいや心悸亢進(動悸)、呼吸困難の症状と共に激しい不安・恐怖が発作的に起こる病気です。そして、現実が現実でないように感じたり、気が狂ってとんでもないことになるのではないか、死んでしまうのではないかといった強い不安感や恐怖感を感じる病気です。このような身体症状をさまざまに出現させるパ…

もっと見る

パニック障害の原因

パニック障害

パニック障害の原因・Panic Disorder パニック障害の原因 パニック障害の症状が起きる原因は、脳の構造や機能の生物学的異常にあるとされています。パニック障害は、病態生理学的には末梢と中枢神経系の両方の調節障害が関わっているといわれます。研究では、パニック障害患者さんの自律神経系において、交感神経系の緊張が亢進していることや、繰り返される刺激に対して順応が遅いことや、中程度の刺…

もっと見る

パニック障害の診断

パニック障害

パニック障害の診断・Panic Disorder パニック障害の診断 では、パニック障害の診断はどのようにして行われるでしょうか。診断基準としては、現在次の13項目の症状が対象になります。このうち4つ以上の症状が同時に起こり、10分以内でピークに達して、そのあと30分くらいで症状は治まって行く状態をパニック発作といいます。症状が3つ以下の場合はパニック発作とは言わずに症状限定性発作と言…

もっと見る

パニック障害の治療方法

パニック障害

パニック障害の治療方法・Panic Disorder パニック障害の治療方法 治療は、まず内科などと同じように問診から始めます。問診には特に時間をかけて、心身の具体的な症状、苦痛の頻度や程度、本人や家族の病歴、仕事や日常生活などについて詳しくお聞きします。次に、身体的な病気がないか、薬物の中毒による発作ではないか、身体的な検査を行って確かめます。また必要に応じて、脳や神経系の検査や心理…

もっと見る

PTSDの治療方法

PTSD

PTSDの治療方法・Posttraumatic Stress Disorder PTSDの治療方法 PTSDの有効な治療方法として以下のものが挙げられます。 PTSD 心理療法 心理療法としては、支持的な心理療法が中心ですが、恐怖体験の言語化と不安反応のコントロールをめざした行動療法、また、最近の新しい治療法としてEMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)があります。 これは、問題の記…

もっと見る

全般性不安障害(GAD)

全般性不安障害

 全般性不安障害・Generalized Anxiety Disorder・GAD 全般性不安障害 全般性不安障害は、ごく最近知られてきた病気です。 日常生活では誰でも不安や心配になることがありますが、それには理由や根拠があり、なんとか耐えることができます。 しかし、この全般性不安障害の不安はとりたてて理由もなしに、ふと、こころに浮かびます。対象を変えながら途切れることなく、次々と現れ…

もっと見る

全般性不安障害(GAD)の治療方法

全般性不安障害

全般性不安障害の治療方法・Generalized Anxiety Disorder・GAD 全般性不安障害の治療方法 全般性不安障害治療方法 薬物治療と認知行動療法やEMDRなどの心理療法を組み合わせることで、高い治療効果を得ることができます。 心理療法では、自分の不安・心配の受け止め方が偏っているのではないかと検討し、環境刺激であるストレスとその反応である感情・認知(思考)・身体(自…

もっと見る

全般性不安障害(GAD) 心理療法

全般性不安障害

全般性不安障害・心理療法・Generalized Anxiety Disorder・GAD 全般性不安障害 心理療法 全般性不安障害 認知行動療法 認知行動療法(CBT)はドナルドマイケンバウムの著作タイトルに初めて使われ、アルバートエリスやアーロンベックにより、当初はうつ病に対する治療法として確立され、患者さんの苦痛の原因となっている歪んだ思考や考え方、感じ方(認知)を発見し、それを…

もっと見る

強迫性障害の治療方法1

強迫性障害

強迫性障害の治療方法・Obsessive-Compulsive Disorder・OCD 強迫性障害の治療方法 強迫性障害の有効な治療方法として以下のものが挙げられます。 強迫性障害 心理療法 強迫性障害曝露反応妨害法 暴露とは: エクスポージャーといいます。強迫性障害の症状のために不安・苦痛をもたらすものに直面しても、不安・苦痛が自然に減ると言うことを学びます。 反応妨害とは: 儀式…

もっと見る