統合失調症

統合失調症 薬物治療について-No.5

統合失調症

抗精神病薬の副作用  副作用は、抗精神病薬に限らず、薬であれば程度の差はあっても必ず起こるものです。薬のマイナス面を恐れて、服用をしなければ、病状はさらに悪化してしまう結果になります。抗精神病薬でも、薬のプラス面とマイナス面を正しく理解することが症状改善への第一歩です。統合失調症の患者さんが、薬を飲むのをためらったり、止めてしまったりする背景には、副作用の問題があります。しかし、それを恐れて薬を飲…

もっと見る

統合失調症 薬物治療について-No.6

統合失調症

補助的に使われる薬  統合失調症は、抗精神病薬だけで治療できる病気ではありません。抗精神病薬が治療の中心にはなりますが、足りない部分もあります。それを補うのが補助治療薬と言われる薬です。補助というのは、抗精神病薬の効果を引き出したり、副作用を治療したり、足りない部分を補ったり、また予防のために処方したりする大切な薬です。たくさんの薬を飲むことに不安を感じる人もいると思いますが、薬にはそれぞれ役割が…

もっと見る

統合失調症の治療期間

統合失調症

治療に要する期間と回復率 改善、回復が可能な病気  長年、統合失調症は「精神分裂病」と呼ばれ、発病したら一生入院生活を送らなくてはならず、いずれ人格が荒廃してしまう不治の病と言われてきました。このような社会の偏見が根強くあり、病気に対する誤ったイメージが刷り込まれてきたことも事実です。このことが、医療の現場においては、発病した本人や家族に病名も告げられず、病気への理解が進まない中で、治療も思うに任…

もっと見る