パニック障害

パニック障害

パニック障害

パニック障害・Panic Disorder パニック障害 はじめに パニック障害は、ある日突然理由もなくめまいや心悸亢進(動悸)、呼吸困難の症状と共に激しい不安・恐怖が発作的に起こる病気です。そして、現実が現実でないように感じたり、気が狂ってとんでもないことになるのではないか、死んでしまうのではないかといった強い不安感や恐怖感を感じる病気です。このような身体症状をさまざまに出現させるパ…

もっと見る

パニック障害の原因

パニック障害

パニック障害の原因・Panic Disorder パニック障害の原因 パニック障害の症状が起きる原因は、脳の構造や機能の生物学的異常にあるとされています。パニック障害は、病態生理学的には末梢と中枢神経系の両方の調節障害が関わっているといわれます。研究では、パニック障害患者さんの自律神経系において、交感神経系の緊張が亢進していることや、繰り返される刺激に対して順応が遅いことや、中程度の刺…

もっと見る

パニック障害の診断

パニック障害

パニック障害の診断・Panic Disorder パニック障害の診断 では、パニック障害の診断はどのようにして行われるでしょうか。診断基準としては、現在次の13項目の症状が対象になります。このうち4つ以上の症状が同時に起こり、10分以内でピークに達して、そのあと30分くらいで症状は治まって行く状態をパニック発作といいます。症状が3つ以下の場合はパニック発作とは言わずに症状限定性発作と言…

もっと見る

パニック障害の治療方法

パニック障害

パニック障害の治療方法・Panic Disorder パニック障害の治療方法 治療は、まず内科などと同じように問診から始めます。問診には特に時間をかけて、心身の具体的な症状、苦痛の頻度や程度、本人や家族の病歴、仕事や日常生活などについて詳しくお聞きします。次に、身体的な病気がないか、薬物の中毒による発作ではないか、身体的な検査を行って確かめます。また必要に応じて、脳や神経系の検査や心理…

もっと見る